2018年06月24日

働き方改革か

最近、自分の持ち現場や街中の現場で土曜日に作業をしていない。
建設業界にも土曜日は休むという方向に進んでいるようだ。
考えてみれば、あれだけキツイ肉体労働をして、週休2日でなかった事がおかしい。
働き方改革というよりも、ようやく休むのが普通という考えが浸透してきたのかもしれない。

警備業はどうかというと、土曜日もしっかり仕事はある。
ただ自分の会社は人数に余裕はあるので、繁忙期以外は休みは取りやすい。
私も土曜日は休むようにした。週休2日にしてみて感じたことは、体調と時間の使い方が有意義という事だ。
日曜のみだと、どうしても体調の回復しかできない。
これが固定給の正社員だと仕事を断れないから地獄だ。
生き方は人それぞれだが、私の望むことは残された人生の自由な時間を手に入れる事です。
【関連する記事】
posted by ケイビやったろう at 13:00| Comment(0) | 警備員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

現場が決まった

半年ほど、続く現場が決まった。
通勤時間が50分ほどの距離だ。
この50分が曲者だと思う。

30分以内だと肉体的、精神的負担はかなり少ない。
1時間を超えると嫌気が指してきて、現場を変更して欲しいと頼みやすい。
45分から50分というのは、多少嫌なことがあっても仕方がないと思える距離だ。

なるほど、隊員は生かさず殺さずという事か。
だが、俺はそんな事は関係なくセミリタイアをしたぞ。
(セミリタイアしたいだと願望のままで終わるので、過去形で書いておきます)

posted by ケイビやったろう at 18:34| Comment(0) | 警備員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警備員 ブログランキングへ