2016年01月31日

初めての給与明細

新しい会社で初めて給与明細をいただきました。
素晴らしい金額です。前は週6日で稼いだ分が、週5で十分に補えるようになりました。
その他の福利厚生も良く、有給休暇、県外出張手当、駐車場代、交通費等もらえます。

後は自分の力が試されます。前の会社は技量が高い人が多く勉強できました。
これからは自分の誘導技術がどんな現場でも通用するのかです。

それにしても、技量の高い人たちが会社を変えませんね。
確かに技量の高い人たちが多い会社は仕事をしやすいです。
正直、今の会社に何人か来て欲しいと思います。
そうすれば間違いなく現場は楽になります。

もしくは自分が勉強のために出戻りするか。
給料と福利厚生を考えると、うーん今の会社かな。


posted by ケイビやったろう at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 警備員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

施設警備員はマニュアルが大切?

ある現場の施設警備員の話です。仮にAさんとします。
Aさんはとても真面目な施設警備員と評判です。
きちんと定時に巡回業務に出かけ、戻ってきてから業務日報を書くそうです。

ある真冬の日に巡回業務に行っている時に、従業員が早朝出勤してきました
鍵はAさんが持っているので会社に入れません。寒空の下で待っていました。
しばらくしてAさんは巡回業務から戻ってきてから、従業員を待たせて業務日報を書き始めました
そして業務日報を書き終えてから、鍵を開けたそうです。従業員は後で文句タラタラです。

Aさんはマニュアル通りの業務をしただけです。Aさんは何も悪くありません。
私だったら業務日報を書く前に鍵を開けるでしょう(時間外でも従業員は出社OKという規定があるなら)。
Aさんの行動は警備員としては正しいかもしれない。
しかし、従業員からすれば融通が利かない警備員に見える。

自分の中で正しい答えが出ません。施設警備は神経をすり減らしそうです。
ただこれだけは言えます。私は施設警備に向いていない。


posted by ケイビやったろう at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 警備員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警備員 ブログランキングへ