2017年09月15日

日本はいい国だ

9月になっても、ギガ重いカラーコーンを運んでます。
しかし、日本に生まれて良かったと感じます。

だって、ちゃんと賃金を払ってもらえるから。
ある国では、死ぬまで強制労働させられるんでしょう。

まぁ、日本でも一般庶民はブラック労働という現実があります。
ですが、最低賃金はもらえる。
セミリタイアのために、そして生活のために、
明日もカラーコーンとの戦いです。

【関連する記事】
posted by ケイビやったろう at 22:19| Comment(4) | 警備員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交通誘導警備員は全て業者次第で決まるんですよ。警備員が能率良く仕事して残業しないで帰ろうとか出来ないのですよ。その逆もあり、半日しか勤務出来ない事もあるのですよ。全て業者次第、交通誘導警備員は、日本の中で強制労働に極めて近い業種だと思いますが。
Posted by at 2017年09月22日 19:48
交通誘導警備員→病気→入院→生活保護→退院→交通誘導警備員→病気→入院→生活保護→退院を繰り返す事になる可能性を覚悟しておいて下さいね。特に寮生活者は。
Posted by at 2017年09月22日 19:55
コメントありがとうございます。
考え方は人それぞれです。
Posted by ケイビやったろう at 2017年09月23日 09:43
民主党政権の悪夢を繰り返さぬよう
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、今回は22日に行われる衆院選において、ブログ主様に一度目に入れて頂きたい事があり、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。
こちらの成果を数字で見ても現政権を変えるべきと思うでしょうか
http://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/getthegear/entry-12317416701.html
国民として忘れてはならないのが2009年「一度やらせてみよう」と民主党政権が誕生しましたが、その3年間は公約をほぼ全て反故にし、80円株価8000円の超円高を進め、それにより多くの企業が倒産、失業者・自殺者が激増し日本経済は破綻寸前まで追い込まれた事は周知の通りです。
先日新たに結成した「希望の党」や「立憲民主党」(代表の枝野氏は犯罪集団革マル派から過去800万の献金を授受)はそのほとんどが看板を替えた民主党出身者です。
エスカレートする北朝鮮核危機を前に、すでにトランプ政権と信頼関係を確立した安倍自民党と、民主党の鞍替えである希望の党や立憲民主党のどちらに国の未来を託すかの選挙になると思います。
ブログ主様や皆様にも、是非投票によって、今回その大事な意志を示して頂けたらと思っております。
突然の書き込みと乱文、お詫び申し上げます。
Posted by あき at 2017年10月19日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


警備員 ブログランキングへ